消費者金融審査基準

即日融資とは

現在ではブロードバンドの発展でどの消費者金融会社も即日融資キャッシングを実施しています。概ね、当日の14時程度を締切として、それまでに申し込みを完了した人に対しては、当日対応の即日現金振込をしています。

また、楽天のスーパーローンは、申込者が楽天銀行の口座を保有していれば、17時までの申し込みで即日融資キャッシングが可能です。なぜこれ程までに金融会社は血眼になってスピードキャッシングを競っているかと言いますと、消費者金融でお金を借りたいと考える人の大半は今すぐお金が必要な人が多く、そういった人は審査が早くて直ぐに現金を振り込んでくれるキャッシング会社を選びます。

したがって、顧客獲得に必死な消費者金融会社はそういった顧客を獲得すべく、スピード審査を競っているわけです。顧客側にしてみればスピード審査で競ってくれることは、歓迎すべき競争であり、ついでに審査の甘さも競ってくれるとより有り難いことでしょう。

なお、即日融資については、レディースローンや主婦キャッシング、無利息ローンなどの金融商品でも扱っていますので、自分に合った即日融資キャッシングを選んで下さい。

借入の審査基準

消費者金融でお金を借りる場合、まず審査を通過しなければ借りることは出来ません。これは大手や中小のどのキャッシング会社でも同様です。お金を借りる人が毎月の支払日に必ず支払う能力があるか否かの審査です。審査項目は、資産・能力・正確の3項目を基本として精査され、キャッシングをする上で十分満たしているかどうかを判断をすることになります。

まず、審査については、申し込み人の財産状態(持ち家か借家か)、預金の有無、不動産の有無などが審査されます。これらを多く保有している人ほど信用は高くなりますし、逆に少ない人は信用も低くなります。

能力については、現在の職業です。勤続年数や職種になりますが、勤続年数は多い人ほど信用が高くなりますし、短い人は信用が低くなり、一年未満の人などは審査に落とされる可能性が高くなります。会社を度々替える人は融資のリスクが高いと判断されるのです。

生活については、申し込み人の生活様式、消費の仕方、真面目か否か、ギャンブルの有無などが判定されます。これらの審査はネットからの申し込みでは判断しにくいので、直接面談式審査のほうが分かりやすいでしょう。もちろん、服装なども審査の対象とされます。


キャッシング審査

プライバシーポリシー

免責事項

利用規約